奈良の鹿
イベント情報

鹿せんべい飛ばし大会

通常よりも大きい大会用サイズの鹿せんべいを投げて、その飛距離を競うイベント。毎年1月末の山焼き記念大会、3月末の春休み大会、4,5月のゴールデンウィーク大会が行われており、細かいルールや大会テーマソングもある。優勝者には鹿の角がついた記念楯が送られる。開催情報は公式サイト参照。

子鹿公開

毎年6月に鹿苑で行われる。鹿の出産シーンや生まれたての子鹿を見られることもある。日程は奈良の鹿愛護会参照。

古式「鹿の角きり」

江戸時代から続く、鹿と人が強制するための伝統行事。毎年10月2週目の週末に行われる。確実な日程は奈良の鹿愛護会参照。

鹿寄せ

完全予約で行われる有料のものと、夏(7,8月)と冬(12,1,2月)の主に土日祝日に無料で開催されるものがある。詳細は奈良の鹿愛護会参照。

鹿せんべい飛ばし大会

通常よりも大きい大会用サイズの鹿せんべいを投げて、その飛距離を競うイベント。毎年1月末の山焼き記念大会、3月末の春休み大会、4,5月のゴールデンウィーク大会が行われており、細かいルールや大会テーマソングもある。優勝者には鹿の角がついた記念楯が送られる。開催情報はコチラから。

古式「鹿の角きり」

江戸時代から続く、鹿と人が強制するための伝統行事。毎年10月2週目の週末に行われる。確実な日程は奈良の鹿愛護会参照。

Scroll